ダイエット中でも甘い物は我慢しない

ダイエットの大敵は甘い物と大好きなケーキ断ちをしたり、コーヒーや紅茶の砂糖を我慢したりという方は多いのではないでしょうか?
ですが、甘い物には精神的なリラックスを与えてくれたり、人を幸せな気分にさせてくれる作用もあります。
そのためか、無理に甘い物を我慢すると、急に食べたくなって止まらなくなり、結局リバウンドしてしまうというケースは少なくありません。
バランスというのは大切で、適度に甘い物も取り入れていくのがおすすめです。
とはいっても、砂糖を取ることに罪悪感を感じるかもしれません。
そこで利用したいのが羅漢果です。
これは甘みが砂糖の300倍から400倍も感じられるという、中国産の果実です。
世界でただ唯一、中国の桂林地域でしか育たないといわれる神の果実と呼ばれるものです。
なぜ神の果実と言われるかといえば、ただ甘いだけでなく、精製された砂糖とは異なり鉄分やカルシウム、ビタミンE、カロチン、カリウム、マグネシウム、亜鉛などのミネラルが豊富なうえに、水溶性の食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれる効果もあるのです。
また、血糖値を下げる働きもあるとされており、糖尿病の方にも注目されています。
こうした成分から、羅漢果はダイエット中の甘味料として最適といえるでしょう。
しかも、単に砂糖の代わりとして使うのではもったいないです。
体の調子を整えてくれるミネラルや食物繊維が豊富であることから、むしろ積極的に摂りたい甘い物なのです。